2018年8月 2日 (木)

児童扶養手当の支給対象者が増えます

今月(8月)から児童扶養手当の支給対象者が増えることになりました。

児童扶養手当は離婚などによる一人親家庭に支給される手当です。
詳しくは以下の記事を。


児童扶養手当を拡充 今月から 年収160万円まで満額
 
2018年8月1日 共同通信
 低所得のひとり親世帯を経済的に支援する児童扶養手当制度が八月から拡充される。所得制限が緩和され、子ども一人の家庭の場合、月四万二千五百円の全額支給の対象が年収百三十万円未満から百六十万円未満に広げられる。全額支給の対象者は約十五万人増える見通し。
 手当は年三回、四カ月分がまとめて支給されるため、実際に全額を受け取れるのは十二月から。一部支給の世帯でも約四十万人を対象に最大で月約五千六百円が上積みされ、計約五十五万人が恩恵を受ける。いずれも受給者の手続きは不要。
 子どもの貧困対策の一環で、二〇一六年に成立した改正児童扶養手当法の付帯決議に基づき、昨年の政府予算編成で拡充が盛り込まれた。
 全額支給の対象は、子どもを含む扶養家族が二人いる場合も年収百七十一万七千円から二百十五万七千円に、三人の場合は二百二十七万一千円から二百七十万円に、それぞれ拡大される。支給額は二人目は月一万四十円、三人目以降は月六千二十円。上限を上回る収入がある場合は減額される。
 児童扶養手当は両親の離婚や死亡、未婚で出産した場合など、一方の親だけで子どもを養育している家庭が対象。一七年三月現在、約百一万世帯が受け取っている。


つまり、今まで年収が130万円未満の方が満額支給とされていましたが、今月から年収160万円までの方まで受け取れるようになります。

年収160万円ということは、月13万円ちょっとの給料となりますので、このくらいの数字であれば、実際に岩手県内の給与水準から見て、支給対象となる方はけっこういらっしゃると思います。

個人的にはせめて月18万円くらいまでは支給対象としていただけると、かなり多くの一人親さんが支給対象となると思いますので、どうかそのくらいまで拡充していただけるといいなと思っています。
一人親で実家の援助も受けられず、離婚の場合には養育費もろくにもらえなかった場合は月18万円未満だけの収入では子どもとの生活はかなり苦しいものがあります(月13万円ではもっと大変です)。

もう一声、なんとか拡充をお願いしたいところです。

2018年5月18日 (金)

星由里子さんの思い出

昨日、女優の星由里子さんが亡くなりました。74歳でした。

加山雄三さんの映画「若大将シリーズ」のヒロインで有名ですが、近年ではドラマ「ドクターX」や「科捜研の女」などに出演されていました。
個人的には「火曜サスペンスシリーズ」でよく拝見していました。

若い頃からさわやかなお嬢さん女優として長く活躍し、晩年もキリッとした女性の役が多い素敵な女優さんでした。

ボクは若かりし頃、星さんと居酒屋にご一緒させていただいたという経験があります。
ドラマのロケのあとでしたが、星さんの横に座らせていただいたボクといろいろお話しをしてくださり、どういうことか星さんはボクに「あなた、役者になった方がいいわよ」と突然言ったのでした。

びっくりしたのと、なんとなく嬉しいのとで複雑な感じがしました。
役者の勉強をしたこともないし、イケメンでもないので、なぜ役者に向いてると思われたのか…。

役者さんと言っても、主役級の方や、殺される役の方、ちょい役の方、様々な場面があるので、一体何ができるのか?、なぜそう思ったのか、星さんとどういうお話しをしたのか今となっては細かい部分が思い出せません。
びっくりして舞い上がって覚えていないんです(苦笑)。

なんせ大女優さんですから、本当にびっくりしました。
こんな大物が言うなら、何かあるのかな?と真剣に考えましたが、ボクにはその才能を自分では見出だせませんでしたね…。

星さんが亡くなったということは、ボクにとっても大きなショックがあります。
意味は分からないけど、あの時自分を何か認めてくださった方がもうこの世にはいないということがすごく寂しいです。

あの時の答えがほしいです。
星さん、またいつか居酒屋にご一緒させてくださいね。

«久々のブログ更新となりました

フォト

探偵オススメの本(悩めるあなたに役に立つ本がここにあります)